SEO Rootsサーチエンジン管理よりの付け加えたせめてもの皆さんへのご利用のお礼です。
有効にご利用下さいね

Sub Menuヘルプ

ボタン Limmt数字  数字は、
更新された日から表示する日数期間。それも、登録受け付けの早い方が、優先的に最初に表示されます
つまり
SEO Rootsサーチエンジンは、早く登録した方ほど、有利になります。
更新する事で。その後に登録された「時間が立てば経つほど」新着サイトには真似の出来ない特権がその場で、得られます。取り合えす貴方のサイトをお持ちならば登録しておいて下さい。埋もれさせない更新重視表示

その部分として
更新も何もしなければ、普通と同じで、登録サイトが増える事で、表示は、それだけ後ろになって行きますが、 しかし、他の一般的設定のサーチエンジンとは違い、情報更新作業する事で、埋もれていた貴方の情報が、「登録カテゴリ部分も含め」一気に一番上に変更され、再び!魅力の新着にも表示されて、さらに、Limmt数字ボタンでは「新着より優先に表示して力を発揮」更に、当然!更新情報にも表示、されますから、新着の登録の方では、真似が出来ない特権が生まれます

更新情報重視と言う設定は、
結構、アクセス状態から、見かけるのですが、特に新しく出来たサーチエンジンは、動きが出るまで、様子を見られてしまいます。その理由に、通常設定では早く登録された方はカテゴリーの最初に表示され、掲載が進む事により後ろに表示される事になるので、そのサーチエンジンが動きが出たタイミングを狙って登録をする。ある面、サーチエンジンを熟知した方がいます
そこで、
最初から高いランクの審査にして、高いランクのサーチエンジンを作成しても、掲載数という面で、中々ブレークしていないイメージになって大変難しいようです。ある面ネット上の財産として残念な事ですが・・・
これらメリットやデメリットから、デメリットをメリットに変えるような挑戦から立ち上げた1台「ん・・2台」でも有ります

サーチエンジン管理としては、
新設したサーチエンジンをせっかく早く見つけて登録下さった方が、埋もれてしまいあまりメリットを期待できなくなる部分は、悲しいと考え!特にそのようなサイトの方こそ有利にしてあげたい
その考えが、一つ
ずるい方になると、その対応から動きが出たサーチエンジンで、登録してしばらくしたら削除しては再び登録する方もいて、登録のIDばかりが進みサーチエンジン管理としては余り感心できない登録ですが、逆にそのような方は、自らこの特権を知らずに放棄する事になるある面、この部分では理想的な設定と言えます
また、このような登録者の為に、それが出来ないように、工夫しているサーチエンジンもあるようですから真似はしない事です「良い対応からは外されるタイプです」

そこで考える別の設定として考える方もいるでしょう「それをしない理由」
最初から、登録の早い方が上に来るように設定をする後に登録「後から登録者が後ろに表示なる」
これは、ある面理想的ですが、ディレクトリーでは意味が無く
ネットから情報を探し出す優秀なロボットサーチエンジンではこの方法にSEOが付く事で、大変理想的なデータが取り出せるようですが
情報を自ら収集しないディレクトリーでは、初期登録サイトがいつまでも動きつづけるとは言いきれません。新しい情報を後方に、隠したらディレクトリの意味が無くデメリットです。どのようなメリットを出したら理想なのか、掲載審査によるデータの管理。そして掲載サイトの方のリアルな動きが命です。 この事から考えた方法が現在の設定です
ちなみに
審査や管理というと一見えらそうですが、掲載になったサイト情報が、他の情報によってイメージを低下させないように、「本来は、管理人審査式にしてそれをする事が理想かもしれません」が、その判断中枢を極力自動化して、その事により、リアルに動く情報に挑戦しているサーチエンジンが、このSEO Rootsサーチエンジンです
また、SEO Rootsサーチエンジン管理人は、まったくえらくも特別な部分もありません
情報を管理するとか審査で勘違いをしないよう謙虚に心がけますので、実際「私のように」えらくない人間ほど、何かの反動でえらくなったような勘違いをしやすいものですこれらをエスカレートさせるような事はしないで下さい。ご協力お願い致します
言いかえれば低脳な動物に、安易に餌を与えないで下さいという事ですね
又は、豚もオダテリャ木に登る。そして落っこちた。  最近よくあるような気がしますが、落ちたら痛そうですから・・・

サーチエンジンでも色々な考え方針が有るようです
審査式にして、
掲載されるだけで、イメージが上がるような掲載を心がけるサーチエンジン
その反対に
ほとんど審査を放棄して、掲載方法からそのサイトをイメージできるようにしたもの
掲載などの方法を、注意しないと、同等イメージさせてHPを低下させてしまう可能性があり、もしこのサーチエンジンがこんな掲載が許されているから、周りの情報を見て行動をする方は辞めた方がいいかもしれません。

SEO Rootsサーチエンジンこの審査式のメリット、放棄タイプのリアルタイム性メリットを自動審査を使って狙っている部分で、ある面、新しい方法なので試行錯誤部分ありチョットした変更などを取り扱いや高速サーチ/HELPカテゴリからサポート掲示板にリンクする情報で提示していきます

その時に、Limmt数字ボタンこそ、その可能性の情報を、くどいくらい引き出せる可能性を持った特選ボタンになります。
ディアルサーチエンジン2台とも登録する手順 両方とも下記手順で即登録掲載方式です
1、1stに登録・・・・新着を見て掲載に”Special”マークの表示を確認・・・・送られてきた登録完了メールより紹介された場所にアクセス・・・・・その確認をして・・・・2nd側に登録・・・・新着で登録の掲載を確認「制御付きリアル掲載」
登録方法や取り扱い部分はサポートBBSで、説明をしていきます

HOMEへ サーチエンジン1stサーチエンジン2ndサポートBBSワンアクションリバース