イメージ表示の取り扱い方

特別機能の一つ登録の方で、イメージ表示の取り扱い方ですが

イメージ表示のモードには、
SEO Rootsサーチエンジンでイメージ表示がさらに追加されました
アドレス表示機能、Googleさんのような、HPアドレスを表示させる物です

画像サムネールのように、画像の変わりにサイトのイメージを縮小表示して表示する目的で作られています
アドレス表示機能が標準です。画像サムネールは、皆さんが良く使うバナーの横120*縦100の大きさの違うバナーのような物と考えてください。
別に、商品やイメージするような画像でも構いません

この機能を利用して別オプションで可能にした、
QRコード、実際のFLASHを縮小表示、サーチエンジンの方の検索バー「yomiサーチの方ならば、実際に検索がされます」

これらを、表示させる場合、下記指定の場所にセット後、連絡が必要です。利用モードのキーを開放します


手順、この設定は、新規登録の時点では、この機能は利用出来ませんが
登録掲載直後、からでも更新で可能です。更新をして下記の部分のイメージ表示アドレスに記入下さい        

        3、【ホームページアドレス】
         ※半角英数字130文字以内 
         
         【イメージ表示アドレス】画像/FLASH(100*120)自動調整/QRコード(100*100)/NAVI検索バー表示/etc・他も申し出下さい
         (未記入可能)「利用は管理に報告から連絡を、開放処理します」
        
 「←この部分がイメージ表示をさせる場所です」

        4、【タイトルバナーのURL】 ※バナー(画像)のURLの最後が「.gif」「.jpg」「.png」のいずれかで終わるようにしてください<
          未記入はコメントクローズ機能に連動します。ご注意下さい(重要項目)
         バナーが無い場合は、未表示バナー必ず記入”http://www.active-wave.com/bnn/non2.gif

          ※表示されるサイズは 横88×縦31(ピクセル) です。
      【バナー表示アドレス】    ※半角英数字130文字以内
         

手順の一例、
SEO Rootsサーチエンジンの追加機能HPアドレス表示の場合
1、HPのアドレスを見て、登録のアドレスと違えば、未表示
2、サイトイメージ機能でアドレス表示機能に、する場合
その注意部分【イメージ表示アドレス】のアドレスの記入方法
http://www.attractive-plus.com/ の場合
X http://www.attractive-plus.com/
X http://www.attractive-plus.com/index.html
O www.attractive-plus.com
http:// を入れた場合リンクはされません
エフフォーサーチエンジンでは
http://roots.attractive-plus.com/ がトップページですが
X http://roots.attractive-plus.com/
X roots.attractive-plus.com/index.html
O roots.attractive-plus.com
サブドメインの場合となります

制御方法
HPの登録場所も極力”/”で、終わるようにして、 http:// か.htm .html .shtml .cgi .php が含まれている場合は、リンク無し、さらに、サイト登録アドレスでなければ、未表示
このアドレスは、ここから、アクセスされる事でも、人気ランキングのカウントに連動させました。


サムネイルのように、画像を表示させたい場合
1、表示させたい画像を作ります。
皆さんのHPを表示、グラフィックソフトでキャプチャーをします。
2、そのままでは、サーバの負荷が高くなるので、120*100前後の解像度に縮小します
3、それをバナーのように、皆さんのサーバーに保存してそのアドレスをバナーと同じように”イメージ表示画像アドレス”【イメージ表示アドレス】の場所に、記入します。
4、管理人に報告よりご連絡を下さい。モードキーを開きます。

注意点として
この表示される事で品位を低下させるような場合や他の掲載の方に迷惑と判断をした場合や縮小がされていない重たい状態でのリンク場合は、ご遠慮下さい
画像外部リンク禁止のサーバの方は、お預かりもしますので必ず先にその希望を連絡してからやり取り下さい
「忙しくお預かりは、現在対応中止」

FLASHの場合
実際に使われている物を利用可能ですが、あまりにも大きな物、タイム設定で別ページを開く物、音声が出てくるもの等、サーチエンジン利用ユーザーの方の意思に反する動きを、するものはご遠慮下さい。あくまでもサンプルとしての表示で他の掲載の邪魔をしないものに限られて頂きます
http://貴方のサイトのFLASHの置いてあるアドレス/ファイル名.swf

QRコードの場合
無料作成所がありますので、サービスをやっているサイト様で作成して、保管したアドレスを記入してQRコード希望として連絡を下さい
「携帯ページが無くても、カメラ付対応携帯に、この画面より情報を送れます」

Yomiタイプ検索エンジン方へ
認可頂ける管理の方のサーチエンジンに向けて、キーワード検索バー表示機能が、ここで設置できます。
宜しければ、サーチエンジンのアドレスをご連絡頂き、ここの検索機能にオプションサーチ機能に加えさせていただきます。ここの検索バーや掲載の部分に検索バーを表示、当然実際にそちらに向けて検索が出来ます。よろしければご連絡下さい。
別の種類のサーチエンジンや検索機能の有るものは、理論的には可能ですが、当サイトに、yomiサーチのオプション検索設定のコマンド類をアドバイス頂ければ設置します。

取り扱いマークについて
取り扱いマークについては、マークを付ける基準など!どのように追加したらいいものだろうか?悩んでいる部分ですが・・・単純明快で、特に区別する事でメリットのある物を考えて作成! マークの種類に付いては、このサーチエンジンでは、「1st側、2nd側それぞれ」12セットが準備されていて次のようになります

1st側、2nd側、共通として
はおすすめサイト、 は相互リンクサイト、 はスリースター、 はディアルスター、 はスター、 は一般総合サーチ、 は限定分野サーチ、 まで、共通で、
サーチエンジン登録の中に、登録受付をしていないにもかかわらず、サーチエンジンとして登録する方がいる為、マーク掲載で区別して掲載する事にして、対象サイトの削除確認をやりやすくする目的です

1st側では、「*2」
はサーチエンジン集は、多数のサーチエンジンのリストリンクが専用に有る場合マーク付き掲載します
1st側では、
はHPサポートは、HP「ホームページ」作成に役に立つ情報で、やはり素材とあると、まったく別の素材をこじつけて登録する方や完全にアクセス目的の方がいて、そこまでしてユーザーを騙してアクセスして何のメリットがあるのかと思うHPがマークがない事で判りやすく判断できる目的、サーバレンタル、無料素材サイト、登録業者で今まで問題の無かったサイトをマーク付きにする予定です
直営販売店は、直接商品を扱い通販を直接やられている方サイト「最近アプリアットでも掲載依頼方法やマナー面やアプリエットサイト事態の信頼をなくすような身勝手な登録の方もいます直接扱う方なのかアプリエットなのか区別がそれら部分でできない登録なので、信頼面やトラブルを避ける為です」これは、アプリエットが悪いと言う意味ではなく参加契約者の中にそのような方がいるという意味です
2nd側登録可能は、地域重視掲載2nd側に登録が可能になっているサイト様という状態で、1st側に登録すると通常自動的に追加され登録完了メールの中の説明された手順で登録可能になります。
2nd側複数登録可能は、地域など営業所が多数ある場合のに希望により同じアドレス内で掲載が可能にする為に用意された特別なマークで希望を頂き必要と感じたときのみ追加されます。
残り2項目は、作成予定検討中

2nd側では、「*2」
「*2」は、official公式サイトは、その情報の正式なサイトなのかを確認する為に付ける目的のマークです。芸能人や有名人、正式な有名名所や団体のページなのか、区別する為に追加されます。特に、トラブル関係回避では、「フィッシング詐欺、有名団体や名称に関連あるかのごとくして、偽の信用を得て詐欺に使われないために」また、芸能人や有名人では、アクセス目的の場合がほとんどのようですが、まれに情報の混乱で迷惑したり、利用ユーザーの方に、誤解を招かない為でも有ります。「特に、低マナーなアプリエット契約者との区別」
ライセンスサイトは、医師、弁護士などのように、HP情報に関係した資格を持たれているかた。「薬事法違反、法律関係の偽の窓口回避など」
営業資格届出認可サイトは、*1、信頼と言う面で、分野によっては意味が無いものもあるようです。分野業界によっては大変役に立つ情報になると思います
会社法人公式サイト、などが用意されています

official公式サイト、

次世代サーチとの提携による。キーワードサーチから新たなアクセスを
現在、設定や、取り説など!作成中!

| ヘルプTOP || HOME |
*1.
これこそ難しい所ですが、現在「貸し金業など」金融の届け出など、業界の安定や信頼を取り戻すまで意味がないと考えて、掲載事態禁止ですが、それだけでは有りません。この部分は、信頼と言う面ですが、分野によっては意味が無いものもあるようです。通信事業者届があっても、サーバ業者で、ドメイン移管時、高度な知識の部分を使いドメイン移管事故が起きるような構成にしている悪質な業者も有ります。当然、その業者は、サーバアドレス「ユーザーアドレス」は、利用禁止にして有ります。対応面では。難しい部分ですが、掲載禁止設定も出来るサーチエンジンですので、しっかりした業界分野によっては大変役に立つ情報になると思いますので、追加しました。
*2
マークに付いては、出来るだけ、掲載時点で追加できるようにしたいと思います。管理人コメントなどに記入下さい。
また、登録後でも、管理人に報告で連絡頂ければ、追加しますが、そこのサイト管理人の方や関係者の希望と確認でなければ、できません
*3
これら「*2」が、気になるように、「official公式サイト」のチェックは、昔の相互リンクの機能を「注意して頂きたい部分ですが」変更して、「悪質なサーチエンジンスパム業者の登録なのか」区別する役割もしています。これら登録業者に間違えられるような事の無いようにご注意下さい。
登録業者も区別すると大きく2つに分かれるようです
正式にこつこつとする業者登録代行業者。しかし、それを真似たサーチエンジンスパム業者と言うものが有り、どうも、登録の方法から悪徳商法の流れであると噂されていて、ただ数だけこなす事で作業してしまう事にして登録はめちゃくちゃで大量に割り込みソフトを使って作業するようなので、利用規約やサーチエンジンの構成など無視するようになりこのようになるようです。その事で、お金を払って信頼を無くしたりアクセスがある時何も得られなくなったり、悪質商法のトラブルに巻き込まれる可能性もある危険な業者です その目的は、不明ですが、データのかく乱で本業をやりやすくする目的ではないかといわれています
特に法人の方は、仕事はホームページだけではないと思います。まともな登録をする業者ならば、特に問題はありませんが、登録代行業者ではなく。サーチエンジンスパム業者に依頼して、会社事態の信頼を無くしたり悪質な事に利用されないようにご注意下さい
いくつかの過去の登録から、サーチエンジンスパム業者は、リストアップされていて、そこからの登録が判明した場合は、トラブルを避ける為掲載中止にしています
これは、過去に別のサーチエンジンで、こちらで掲載を修正しても、何故か再び明かに、おかしな登録に修正されるという前例が発生していて、サイトの方の信頼を低下させてしまう場合が有る為、掲載をしない方がトラブルを避ける事が出来ると判断しているからです。手間から、出来ればこの事に報酬を頂きたいと思うくらいです。登録が出来なくなっている方は、特設のサイト関係者がご連絡下さい。危険そうな登録は、利用者の方の為にも、紹介したくないという考えです。これらは、ご理解下さい